FC2ブログ
電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ大阪では先日、台風の直撃を受けて
あちこちで大きな被害がありました。

幸い、建物自体には被害は有りませんでしたが
スタッフの一人は電車が平常運転ではないために、通勤に時間がかかっていますし
いまだ彼の自宅では電気が止まったままです。

ご近所でも被害のあったところも多く
道を走っていても、信号が壊れたりあっちの方向を向いていたり…
自然の猛威というものを、身に染みて実感しております。

こんなことが起こってはじめて
日常生活を何不自由なく送れる有り難さというのを感じます。
普段、私たちは何て幸せなんでしょうね。

そう思うと、日頃のちょっとしたイライラや不満など
取るに足りないことだなぁと
自分の小ささに恥じ入る盤ちゃんです。


と思っていたら…今朝がた 北海道で大地震が。
神様。どうかもう災害が無いようにお願いします。。。とつぶやいてしまいました。


災害はいつ起きるかわかりませんね。
人は、自然の前では無力です。

出来る準備はしておいて、
後は日々を感謝しつつ、 精一杯 生きることしかないようです。


最後になりましたが
被災された方々には、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く日常が訪れますように、心よりお祈りいたします。

スポンサーサイト
暑い日が続いていましたが、皆様体調は崩されていませんか?

今日、昨日は台風の影響か
ここ大阪でも少し涼しくなってホッとしております。

そんな中、本日も無事に機内配線工事を済ませて参りました


本日のお客様のところは
都合上 エアコンがありません。
ので、猛暑のさなかはナント40℃越えだったそうです!!

そうなるとサウナ状態、汗も滴るいい女。。。とは行きませんよね。
(お化粧が…)


それが今日は涼しくて、ちょうど30℃。
お客様にも、「日ごろの行いがええからか??運ええなぁ~」と
お褒め?の言葉を頂きまして
サクサクと仕事をこなした次第です。

(まぁそれでも動いていますから、汗はかきますが。。。
それぐらいならば、気持いいかな! 位ですみますね)


どんな環境でも、万全の態勢で備えて臨むわけではありますが…
やはり、、、正直なところお天気は仕事にも影響を及ぼしますものね。


やっぱり運がいいのかしら?
とちょっと嬉しくなった盤ちゃんでした。

ありがたや~


さて、明後日11日から 弊社もお盆休みに入ります。
緩急つけて、お盆明けの仕事を気分よくスタートできるように
休む時は思いきり休んでリフレッシュしたいとおもいます♪

日々の仕事の中では
何事においても、理解をしていないと前に進めませんよね。

打合せ・図面・回路等々…
全てに於いてお客様・設計者の意図がありますから
その辺りのすり合わせって結構重要です。

顔と顔を突き合わせて打合せをしていても
一から十まで全てを説明がある訳もなく、後は聞き手の理解が命となります。
(自分が分かっていると、相手も分かっていると思いがちだから)


もちろんね、そこは経験値とか勘で
イチ言えばジュウわかる というのが素晴らしい訳で
そういう方もいらっしゃるでしょう。

が、、、

知らないことだってありますし
経験したことが無ければ、もちろん分からないことも分からない。


そして、私も経験あるのですが

ちょっとだけ分かっている(多分。そうだろうな)時
多分そうだろうな。とは思うけど…万が一違っていた場合どうしよう!!
でも、多分そうなんだろうけど…。
う~ん。

と、聞こうかどうしようかと迷っているうちに
話はどんどんと進んで行ってしまって
聞くタイミングを逃した! 

こんな時は、試され時です。
あなたならどうしますか?


私は、後で不安になるほうが嫌なので
ちゃちゃっとメモをしておいて
ちょっと恥ずかしくて面倒だけれど、話が一段落した時に

「これは、この理解で合っていますか?」 と聞くようにしています。

要は、答えあわせですね!


本当は、そんなこと聞かなくっても分かっていれば良いんですが
不安だったり迷ったりしながら製作する方が
私にとっては怖いので、

そんなこと今更聞くの?
そんなこともわからないの?
 


と思われるかもしれない恥ずかさはあるのですが

万が一 違った時に

何でその時に聞かないの??


と言われやり直しをする方が嫌なので
やっぱり、答えあわせする訳です。

そしたらスッキリしますものね。


お客様・設計者の意図って、案外複雑。。。(なことも多い←内緒の話。。。)
合っていた場合は、それで万々歳ですが

分かったつもりで 後になって違うよとなるよりは

先に答えあわせしておいた方が
お客様・設計者にとっては安心材料となり
製作者としては不必要なやり直しが防げる手だてとなるはずです
よね~。


電気ってとーーーーっても正直でしょ。
正しければちゃんと意図したとおりに動きますし
間違っていれば動かない。


だからこそ 正しく理解した上で製作すると
間違いなく動いてくれるのです♪

やっぱり、聞くことって大切だなぁって思っています。


先日、GT2103とKV-N60を使用することになりそうだったので、

通信の確認をしてみました。


GT側の接続マニュアルにはKV-N60との接続は記載されていませんでした。


まさか、接続できない・・・

と、ちょっとは頭をよぎりましたので、

実機で確認してみることに。


接続してみると、

あれ???

やっぱり接続できない?????


PLC側のメーカーに聞いてみましたら、

営業の方がきて、あれこれと試みてくれました。


その時は通信はできずじまいだったのですが、


その後、何やら腑に落ちないので、

GOTに一からデータをばっさり流し込んでみました。


すると、どうでしょう、

通信ができるのです。


しかし、PLC側に一つ工夫が必要だったのです。

PLC側のメーカーが教えてくれたのですが、


ラダーにて「CM2350」に「#3000」を書込んでおくというもの。

通信のしょっぱなに、GOTにKV3000と機種を知らせるらしいのです。

実際使用していたのは「KV-N60」でしたが、問題はありませんでした。


ただ、結局、今回、この組み合わせは使用しなくなりましたが、

通信ができるというのがわかってよかったです。



ちなみに、この時は

GOT2103-PMPDS (CH1に背面のRS232Cを指定しました)

GT10-C02H-6PT9P

OP-86917(5m)

KV-N60AT

でした。






テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

これは社長がいつも口にする言葉です。

制御盤を作っているので、納品する制御盤だけが商品ではなくて
それを作るための図面やハード・ソフトの全てが
商品であるということですね~!


図面はお客様にお渡しを致しますが
それは新しいものやデータでお渡しすることが多いですよね。

内作用の図面を元に作業を行う訳ですが
その時に使用する図面なども
社長は『商品やから大事に扱おう!』 と言います。

もちろん、図面ですから
分かりやすいようにメモをしたりはしますよ。

でも、あっちこっちバラバラで無くしたりとか
踏んづけたり 
むやみやたらに汚したり

は、やはり何だか違う気がすると私も思います。
そして、それを言うなら、電線や端子一つとっても同じですよね。

社長がそうおもうきっかけになったのは
この仕事をやり始めた時
電線をうっかり踏んだところを先輩に見られたら

「小松 なにしとんねん。電線も商品や!
うちは それでお金もろとんねん。大事にせえ!」

と言われてハッとしたんだとか。
(社長、良い先輩に恵まれましたね~)




真面目過ぎる!と思われますか?


でも、大切なのはそんな心や気持ですよね。
見えない所をも商品として大切に扱う というそんな態度が
ひいてはお客様に伝わっているはず!

私たちは愚直に真面目に
そんな仕事をしていきたいと思っています。
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。