FC2ブログ
電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は半田を使っておりました。
もちろん、この仕事に携わるまでは一度も使用したことがありませんでした。

細かい手先の仕事が割合好きなので
人がやっているのを見ていると 面白そぅ
なぁんて見ていたのですが…

実際にやってみると結構これが難しい。。。
つかないし、ゴテゴテになるし…
穴の反対側にもっこりと膨らんでしまったり
へんなところについて、取ろうとして墓穴を掘ったり
失敗の連続でした(^^;

最近でこそずいぶんと慣れてきて
一度でスッっとつくようになってくれましたが
一瞬ですっと溶けて、銀色にピカァっと光っているのをみると
一人でにんまりデス。

調子に乗っているとたまに失敗してしまうので
常に慎重に慎重に。
ちゃんと付いていないと、振動ですぐはずれますからねっ。


スポンサーサイト
昨日、配線作業中にボリュームを取付ようと
納品された材料の中からボリュームをとり出すと…

???

なんか違う??

前にも扱ったことがある盤だったので
その時と比べると、なんか大きさが違うような気がする。。。

でもなぁ、ボリュームの入っている袋の型式と図面を見比べると
あってる

???でもなんだか違う気がする…と悩んでいたところ
社長が「どしたん?」と

私:「いやぁ、ボリュームがいつもと違う気がするけど
型式見ると同じなんですよねぇ…」

社長:「袋じゃなくて、製品の型番見たん?」

私:「そ、そうでした。。。」

と、そこへ材料屋さんから電話が…
「スミマセン、昨日、納品したボリュームなんですけど…
袋と中身が違うとメーカーから連絡がありました。
いちど確認してもらえますか?」

!!!

速効確認したところ、違いました。違いました。

現物の型番が違うものでした。

めでたしめでたし、やっぱり私の感覚も捨てたもんやないやんかぁ!
と思いはしたけれど
考えてみたら、袋の型番を確認していた私

そうやんな、袋を見るより現物確認したほうが早かったなぁ。。。

いつもと違うと気付いた感覚はよかったと思うんだけど
確認するところを間違ってたかぁ。。。

考えてみたら当たり前やのに、どっか間抜けな自分と社長のつっこみに苦笑い(--;
あぁ、かっこよくいかないわぁ。。。

バンクーバオリンピックも終わりましたね。
個人的にはフィギュアスケートの浅田選手を応援していたので
銀で終わってとても残念でしたが3回のトリプルアクセルは圧巻でした。
韓国のキム選手のスケーティングもとても素晴らしかったし。
どちらにも金メダルをという気持ちになりました。(個人的には!)

二人の滑りを見ていると、とても対照的な感じがします。
真央ちゃんは、新たな技術にどんどん挑戦をして行くタイプ。
そしてキム選手は、今できることをとことん磨き上げるタイプ。

職人として考えた場合には今できることを深く深く追求することも、
もちろん新しい技術を身につけて上を目指すことも
どちらもなくては一人前にはなれない気がします。

もちろんあの二人は、才能もあり、人よりも努力をしているのは
言うまでもないので私などと比べるという
おこがましい考えは毛頭ありませんが

でも、二人のありようを見ていて
そんなことを感じていました。
たぶん、これは職人に限らずどんな職業やもちろん
会社経営なんかにも当てはまることなんでしょうね。

若い二人(私からしたら)に教えられたオリンピックでした。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。