FC2ブログ
電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
先日テレビを見ていたら
何の職人さんかは忘れたのですが90歳の職人さんが出ていらっしゃいました。

見事な作品を作られていたのですが・・・
(それが何だったか忘れちゃった

でもです、ものは何でもいいのです。(今回の話は。)
その時に話されていたことがとても素晴らしく
なるほど~だからこのお年でもすばらしい作品がどんどん生まれるのかと思ったのでした。
が、それをすっかり忘れていました

ところが、更新された社長のブログを読んで
ふっと思い出しましたので書いてみました。

その時仰っていた言葉、それは
「弟子入りしてからというもの、わからんままに見よう見まねでやってきたが
一通り出来るようになってからも、満足したことは一度もない。
毎日、どうやったらうまくできるか?
どうやったらきれいにできるか?
どうやったらはやくできるか?
だけを考えながら作品作りをしていると今日に至った」と。

素晴らしいのひとことですね

私の仕事にでももちろん通ずる内容です。

はい。分かってはおりまする。
職人魂とはこういうものです。

はい。気合い入れて頑張りますです


スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ご無沙汰しております
社長とは打って変わり、更新サボり魔の盤ちゃんです。

先日、他の人の図面を眺めていて、「あれぇここおかしくない??」と
気付いたところがありました。

でもです。
私が製図した図面ならまだしも(いえいえ、ちゃんと書いてはおりまする) 
たまに(たまにです!!)間違いを指摘されることがありますもので。。。

あの人が書いた図面。、うーん。これはこういう事なのだろうかと
図面とにらめっこしながらウニウニ頭で考え込んでおりました。

こういう場合…もし指摘をしても
1.私が間違っていて、その理由を説明される
2.書いた人が間違っていたが、何かバツが悪い(私自身が)

どちらかの可能性が強い!
1.の場合も恥ずかしい
2.の場合も、「あーほんまやん。ありがとう。直しとくわ!」と軽く言われたら嬉しいけど
その人の上げ足をとっているようで、なんだかちょっと言いにくい。。

こんな場合はどうしたら良いのだろう??
ちょっと線番がミスってるとか、簡単なことなら言いやすいんだけどなぁ~
なんて考えていると
ご本人登場!
「あれ、図面にらんで~!なんかおかしいの?」と。

ええぃ、ここは一回聞いてしまえぇ――ってことで
思い切って指摘をしてみましたらば・・・
やっぱり間違っておりましたです

「でも、ようみつけたなぁ。直しとくわ~」と
言ってもらえたので、ホッ。
弘法も筆の誤りとはこういうことか・・・。
色々妄想を膨らませていたにもかかわらず
あっさりと事が済みました。

あらさがしをしているわけではありませんが、
やはり図面を読めてないと
間違いも分かりませんよねぇ。

と言うことは、少しはまともに図面も読めるようになってきたのか!と
自画自賛したできごとでした 

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

// ホーム //