電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
先日テレビを見ていたら
何の職人さんかは忘れたのですが90歳の職人さんが出ていらっしゃいました。

見事な作品を作られていたのですが・・・
(それが何だったか忘れちゃった

でもです、ものは何でもいいのです。(今回の話は。)
その時に話されていたことがとても素晴らしく
なるほど~だからこのお年でもすばらしい作品がどんどん生まれるのかと思ったのでした。
が、それをすっかり忘れていました

ところが、更新された社長のブログを読んで
ふっと思い出しましたので書いてみました。

その時仰っていた言葉、それは
「弟子入りしてからというもの、わからんままに見よう見まねでやってきたが
一通り出来るようになってからも、満足したことは一度もない。
毎日、どうやったらうまくできるか?
どうやったらきれいにできるか?
どうやったらはやくできるか?
だけを考えながら作品作りをしていると今日に至った」と。

素晴らしいのひとことですね

私の仕事にでももちろん通ずる内容です。

はい。分かってはおりまする。
職人魂とはこういうものです。

はい。気合い入れて頑張りますです


スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

<< 自分で調べる! // ホーム // 蒸し暑い日が続きますね! >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://vestbeam.blog12.fc2.com/tb.php/36-581d4aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //