FC2ブログ
電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど! 盤一郎です!!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


5日から初出だったのですが、

早速、活躍してまいりました。

仕入れ先から、お客さんの

 「装置が動かないから見てほしい!」

との連絡があったのです。


会社の近くということもあり、馳せ参じました。

従来は電気屋さんがおられるそうなんですが、

広島に出張中との事。


まぁまぁ、

お役にたてれば・・・との思いと

わからなければどうしよう・・・との不安な思いを

半々に持ちながら出向いたのです。


PLCはオムロン製のC200H。古いですね。


CPU全面の「OUT INHIBIT」の赤色LEDが点灯しているのです。

オムロン製は少々、さわっていなかったので

この時点では「何やら怪しげな・・・」って感じを持っていました。


ツール用ケーブルもあり、

全面にはペリフェラルポートがあったので

接続してプログラムを読出してみてみることに。


読み出してツールで見ればわかるだろう・・・と

思っていたのですが、

読み出せないではあ~りませんか!!



え~~~っ!!!!!



オムロンさんのサポートにTELして聞いてみると、

C200Hの場合はペリフェラルポートのような口からは通信できない、

C200H-IP007のインターフェースが必要との事。



C200HSからは、このペリフェラルポートに接続して通信できるそうなんです。


ユーザーさんと仕入れ先に連絡をして、

一旦、引き上げました。


仕入れ先から通信に必要なインターフェースを借りることができたので

昼から再び出向きました。


すると、どうでしょう。

通信は問題なくでき、プログラムも読み出せました。


CPU全面の「OUT INHIBIT」の赤色LEDが点灯しているのは

出力遮断されているとの事。


CPUが古いせいもあるかもしれませんが、

交換することもできませんので、

オムロンさんに聞きながら

252.15の特殊リレーをリセットしました。


するとどうでしょう、

点灯していたCPU全面の

「OUT INHIBIT」の赤色LEDは見事消えたのです。


そうして、装置は機嫌よく動いてくれたのでした。


年明け早々、役に立つことができ、

大変喜んで帰社しました。


今年はより一層、楽しいことがおきそうです。

楽しみ~~~。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記

<< ラグビーワールドカップ! // ホーム // 出来る対策を講じる >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://vestbeam.blog12.fc2.com/tb.php/83-2818f130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。