電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この仕事は職人の仕事だと思います。
なのでどこまで行っても もういいや。 が無いんです。



なかなか社内のスタッフ以外の盤を見る機会がないので
同業者さんの組んだ盤を見る機会があったら
もう眼を皿のようにして

どういう風に配線しているのか?? 
目新しい配材はあるかな?

というのをチェック チェック(笑)

すると、やはり目につく事が色々と出てきます。


まぁこんなことを言ってはいけませんが…

ふーん。そうなのね。
と感じる配線を見る時もあります。
(たまに。です)


でも、
上には上が居て凄いと思う盤もありますよね
比べると差があって
がっくりくることもしばしばです。(トホホ)

当然ですよね~
比べるとなると誰と何を比較したとしても
正確不正確・早い遅い・キレイ汚いという評価がついてきます。
自分の未熟さを目の当たりにするわけだから
そのたびに、やはり色々と複雑な気持ちになってしまいます。

そして、それがそのまま会社の評価・自分の評価となるんですもの
こ・こわい・・・




でも、そのお蔭で腕も上がり
綺麗に早く正確に盤が組めるようになるので
比べること自体は 良いことだ!と思うんです。


ただ私は

比べる時は前向きに比べること。


これだけは大切にしています。


凄いなぁ~と思う人や製品を見ると
さっきも書きましたが
未熟さにがっくり来ます。



が・・・落ち込んでいても始まらない。
良いところを取り入れてしまおう~と思い直し

できるだけ次の日まで引きずらないようにが大切かなぁと。


落ち込んでいる暇があったら
どうしたらもっと腕を上げられるか?!

それを考えた方が建設的ですよね.゚+.(・∀・)゚+.

ご無沙汰しております。盤ちゃんです!

めっきり秋らしく涼しくなってまいりましたね。
こんな季節は、動いても汗が出ないので
私は嬉しいです。

さて、昨日 お客様のところで
オーバーホールをする機械の現地工事に行ってまいりました。

別のスタッフ二人で行ったのですが
お互いに二手に分かれて
それぞれの作業を黙々と。

まぁ、私の場合は女性なのでね・・・
穴あけとかそんなのは男性スタッフにやってもらいます。

という事で、盤内の改造を担当です。


図面と盤内をにらめっこしながら
スイッチを付けたり外したり
線を追って配線の変更をしたり
コツコツと作業は進みました。

9割がた出来てきたところで
お客さんから 悲しい一言。。。

「悪いけど 電磁弁いっこついかしといて。」




な、何ですと。。。
今 変更し終わったところを
また一からやり直しになるぞよ。。。  と心の声

それでも笑顔で頑張りました!


やっとのこと作業を終えた時にはちょうど5時前。
ふーっと力が抜けました~
でも、頑張ったので達成感は満載♪

(案外、この達成感を味わいたくて頑張っていたりするのかもと
自分で思ったりしていますが。)


とふと考えると・・・

そういえば、もっと前は
作業をするにしても
図面とにらめっこして盤の中を見て
配線ルートなどを考えてはみますが

ちょっと不安も残るので
必ず誰かに これでいいですよね?? ね?? って聞いてから
作業をしていた事を思い出しました。

あの時は まだまだ知識も経験も少なくて
それでもやらなあかん!
でもしっぱいしたらあかん!

の一心で 自分の考えがあっているかを
確認しながら作業をしていたんですね。


それが昨日は・・・

エッヘン  誰かに聞こうか 等という考えも浮かぶことなく
自然と手を動かして
作業に夢中になっていました。

(顔が真剣で怖かったかもね。。)


ほー いつの間にか出来るようになってるやん、私。  


電気の事は奥が深く
やってもやっても 分からないことが出てきます。
都度、聞いたり調べたりしながら
ただ一生懸命やってたんですけれどね

気が付くと できる事が増えているんですよね。
成長ってこういう事なのかなぁ~


いえ、、私などまだまだ。
できない事もいっぱいあります。
知らないこともいっぱいです。


でも、たまにはこうして
過去の自分を振り返って
成長した自分を 自分で褒めてあげることも
必要かなって思います。




昨日はたまたま そんな事を思い出したのでしたが
自分が頑張って来たことは
ちゃんと自分の力になってるものなんだなぁと
嬉しくなったので書いてみました。


そして、それに気づいたおかげで

頑張っていたら
1年後 3年後…には
もっと成長した自分になれるんだなぁと
思えるようにもなりました。


益々頑張りますよ~
ごぶさたしてます。盤ちゃんです♪

うちでははんだ付けのはんだは全て鉛フリーはんだです。
もうこれは業界の常識となってますけどね~。。

前に同業者さんが
鉛フリーを使ってなくて
海外のお客さまからご指摘を受けて
はるばるはんだ付け全てを鉛フリーはんだにやり替えに行ったことがある!
ってお話を聞いた事があるので
やっぱりちゃんとしとかないとね。 

海外までなんて~とんでもない。
(いや、個人的には行ってみたいけど・・・)←をいっ!!


でも、作業する段になると
鉛入り使いたい~っていつも思います。

何故かって言うとね・・・
鉛入りは扱いやすいのですね。
引っ付きやすいとも言いますかしら~


特に、細かいはんだ付けをするときには
鉛フリーは超大変。
失敗したら2回目はなまってしまってくっつかないのです。。。

本当に一発勝負なので
神経も気も使います!

失敗したらスッポンっていうはんだ吸い取り器で全部取り除いて
また一からやり直し・・・

ここでいい加減に付けてしまうと
後でポロリンと外れたりますから
作業は慎重かつ正確に丁寧に。

あぶないかな~って時は
迷わずやり直しますよ!!


たかが はんだ
されど はんだ

どんな作業も
一つ一つ丁寧にこなしております(^∇^)ノ



久しぶりの更新となりました。(いつもの事ですがっ)

昨日、ちょっと時間があったので
三菱のFAのサイトを見ておりました。

ちょこっと見ない間に、何だか新しいものが増えていたり
仕様の変更があったりしていました。

毎回、大抵使う部品は同じだったりして
日々の流れに任せていると
ともすれば、メルマガやHPなどをチェックして
新しい情報を仕入れる事が後回しになったりしますね。

やっぱりこれではだめですね。
昨日はサイトを見ていて痛感です。

これもやはり勉強の一つですものね。
こういった小さい努力?!の積み重ねが
お客様からのご要望に対して
早くレスポンスできるかどうかとか・・・
に関わってくるのでしょうね。

知識としてだけでも知っていれば
ある・ない・できるかも・できないかもの返答だけでも
早くできますし。
実際の機器を触っていても
視点が違ってくるはずですものね。

気をつけなくちゃ。

お客様に喜んで頂けるように
こういった小さな努力も惜しまないようにしないと…
ちょこっと反省した出来事でした。



この仕事をしていると つくづく思います。
この仕事って結構頭を使うよなぁって!

配線ルートの確認から始まり
線の取りまわし方
はもちろんですが・・・

のちのち、つなぐ場所の事を考えて
マークチューブの向きをあらかじめ正しい方向に入れておこうとか

マークチューブを入れて圧着するのには
どういう方法が一番効率が良いかなぁとか

先の先まで読んで作業をすることとなります

もちろん
これはどなたでもされている当たり前のことなんですが
私も 負けじと頑張っている次第です


先日テレビで、脳トレなるものをまたやっていまして
ふーんと思ってみていましたら

よくよく考えてみると
このお仕事って結構脳トレになっているのかも
と気付きました!!

使う頭の部分も
この仕事の場合、いろんな場所を使うかも!!

なんだぁ一石二鳥で脳トレもしてるようなもんですね
どうりで頭も疲れるんだな。

まぁお仕事はどんな仕事でも
疲れるものでしょうが

ちょっと気付いたので書いてみました。
さて来週からも頑張ります!

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。