電機屋さんのスタッフが、仕事を通して日々感じる事などを綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の陽気が感じられる季節になってきましたね。

まぁ花粉の季節でもありますので
そうそうのんきに季節を楽しむことはできないかもしれませんが・・・


それでもあったかくなってくると
心がうきうきするのは私だけでしょうか??


さてさて・・・
最近はなぜか ”真面目” が格好悪いような風潮を感じるのですが
いかがでしょうか?


真面目ってどんなイメージかなぁって
考えてみたのですが・・・

うーん。

真面目=遊びがない・融通が利かない・面白みがない みたいな感じでしょうか。。。


これだと確かにあんまりいいイメージがないですよね。

ここだけの話
楽しいことをしようぜ~みたいな時には
こういった部分が前面に押し出されている友達だったらば
お誘いしないかもしれませんね。。。


でも・・・もっと考えてみると
生活の中で 楽しいことをしようぜ~ イエェーイ!っていう場面って
プライベートの時間や休憩の時なんかで
実際の仕事の場面ではあんまりないように思いませんか~

いや、そんな仕事もあるでしょうけれど

少なくとも 弊社の仕事内容では

そんな場面を見たことはありませんし

お客様からもそれを求められたこともありません!




そりゃそうですよね~
楽しいことしようぜ~だけで機械は動かないのですから。

やっぱりそこは
お客様のご要望の通りの動きができて
正確な仕事が求められて
真摯に対応する といった

真面目さ が必要なのではないかと思うのです!!



うちの社長は、見た目からして
真面目が取り柄のような人です。

そして、やはり社風もそんな感じですから
長くおつきあい下さるお客様は
その真面目な対応を見て
信頼してくださっているのではないかなぁと思うわけです。


なので、 真面目で何が悪いのさ~

もとい

真面目でいいと思うのです!




うちはそんな仕事をしている会社ですよ(*^_^*)
とちょっと自慢してみました。



ご無沙汰しておりました。
年末に更新したきり、気が付けばもう2月も半ば過ぎ
月日の経つのは早いものですね。


さてさて、今日はうちのスタッフみんなで
気を付けていることを書いてみます。



配線や工事でも、盤屋さんでは端子を沢山使います。

色んな種類をあれこれと使う場合とか
工事に行ったりする時とか
一個落としたりすると…
ついつい小さいものだから

”まぁ、一個ぐらいいいかな。。”と

面倒くさい氣持ちが
ムクムクと湧いてきます。


が、その時にみんなで思い出すようにしていることは~



たかがちっちゃい端子1個だと思いがちだけれど
これっていくらするんだったっけ??
” デス!




ついつい忘れがちだけど、金額を聞くと… 

”えっ これ一個がそんなにするの??” と思っちゃいます。



スーパーでお買い物をした時
おつりが1円違っていても
きっと気になってレジの人に言うと思うのです。

そして、ジュースを買う時でも
電車に乗る時でも
1円足りなかったら買えないし、乗れないのですよね~


お財布に入っている1円玉がぽろっと落ちたら
必ず拾うのに
端子を落としたからと拾わないのっておかしいですよね?!

箱にいっぱい端子が入っているのを見ると
つい”一個ぐらい” という感覚になってしまう心理って怖いものですね





私たちは、そんな小さなことでも
道具でも
大切に扱う気持ちをもって
仕事をしよう!と取り組んでいます。

小さい事の積み重ねが大切ですね!
もう12月。月日の経つのは早いものですね~

さて、盤組みにおいても、工事においても
私は イメージ力が命 だと感じております。

盤組みの場合では、2D(二次元)の図面と記号から
3D(三次元)のもを作るので
必然的にイメージを働かせなければ
2Dを3Dに変換できませんよね?!

私は案外 学生時代には理数系が好きだったので
助かっております(^^)
今頃その頭を使うことになろうとは思いもしませんでした(笑)


と話が逸れましたが



イメージできるかどうかという事には
もちろん経験というのが
大きくかかわってくるとは思いますので

どんどんと盤を組むことで
頭の中の変換スピードも盤組みのスピードも必然的には上がりますよね。


だけど できるだけその辺りを意識して図面を読み込むと
盤組みのスピードが格段に速くなる気がするので
私はできるだけ図面を読みながら実際の盤面をイメージするようにしています。


実際 作業にかかった時に
頭の中にある程度の事が入っているからか
作業効率がいいんです!

少し特殊な書き方をされている他社の図面はチト苦手ですが・・・
それ以外の図面であれば
最近ではやっとこさ 左脳で図面を読みながら 右脳で実際の盤面をイメージする
というようなことが出来るようになってきました!!!


と自慢してしまいましたが
これは普通の方なら自然とされていることなんですけれどね~




という事で結局 

イメージする力は
思っている以上に大切だ
 

という事を言いたかったのでした。


おあとが宜しいようで~この辺で!


こんにちは。寒くなってきましたね~
もう明日から12月 
一年は早いものです!!


さて今日はうちの会社での取り組みの一つをご紹介します。



なんてことは無くて
何処でもされていることかもしれませんが・・・
その場合はご容赦を~



ということで、どういう取り組みかと言いますと・・・

何か問題が起こった時はもちろん
氣付いたことはすぐに改善したいですよね??

でも、社長がこうしたらどう??という提案なら言いやすいけれど
あんがい社員からとか 部下から上司へとか
意見を言いにくかったりしませんか?
遠慮するとか氣を遣うとかねっ!

言って文句言われたら嫌ですからね 誰でも(^^;


でも、うちはその壁を取っ払って
上下左右関係なく
提案をするようにしているんです。

風通し良くないと うまくいくものもうまくいかなくなりますからね~
と社長の方針です!


お蔭で私たちは

これはどう?
あれはどう?
こうしたほうがいいんじゃない?

と思ったらお互いに遠慮なく提案をするようにしています。


まぁ、すべてが採用!となる訳ではありませんが
それでも言いやすい雰囲気は大切ですよねっ。



今日も一つ 小さな問題が発生。。
(問題??は内緒(笑))

でも、スタッフの提案で解決策がすぐ見つかりましたよ~♪

メデタシメデタシ。



仕事中におしゃべりしながら~
という和気藹々はどうかと思いますが

こういう雰囲気はちょっと気に入っています。


皆さんの会社ではどんな感じですか~??
工事ではテンションコントローラーを
配線する事がよくあります。

テンコン とかって言いますよね。

でも、初めてその名前を聞いた時
正式名称がテンコンだと思ってました(^^)


テンションコントローラーと言うのだと知ったのは
2~3回は後です。

で今度はテンションコントローラー という名前を聞いて

え?? テンションをコントロールするって??
となったわけです。


日本語ではテンションって
気分とか気持ちという意味で使うでしょ!

それをコントロールする??
どゆこと?


でもよく考えてみると
テンションって英語では張力とか緊張とかって意味でしたね。
そりゃそうですよね。

使い方見たらすぐわかるのに
いちいちびっくりする盤ちゃんです(笑)


そこで日本語ではいったいどうなの?と
ググってみたらば・・・
やはり正式には 精神的な緊張や不安 という意味だそうですよ~

あ、やっぱり緊張やん~


皆さん ご存知でした???
(えっ、知らないのは私だけかな。。。)


現場での仕事は
思いがけないハプニングがつきもので
案外 緊張したり不安になったりすることありますよね。

でもお客さまには そんなところ見せられなくて
一人で冷や汗・・・ってことも。


そんな時、心の中にテンコンがあったら
どんなにいいだろうか。。。


な~んてふと思ったのでした。
チャンチャン



今日はしょうもないお話となりました。
御免あそばせ。

<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。